いち姫・に姫・さん姫

marimolog.exblog.jp ブログトップ

暴れん坊なお嬢さん




アンジュがうちに来てから2ヵ月と1週間が過ぎました。


同じ犬種のよそのブログを見ても
アンジュのブリーダーさんのブログを見ても
うちのおてんば娘はかなりなハイパー娘と言う事がわかります(-"-;)
(ブリーダーさん宅にはアンジュと同胞の女の子がいます)

だいたい眠くなってくると暴れっぷりにも拍車が掛かってきますが、
c0214455_115357100.jpg

サークルの中からあらゆるものを引っぱり出したり

c0214455_11542779.jpg

ベッドまでもがその戦いの「敵」になったり、

c0214455_11544121.jpg

最近の一番のライバル(お気に入りの遊び)はこの座椅子クンです(T▽T)

この座椅子を咥えながら首をブンブンふりまわすその姿はまるで猛獣♪
中々たくましいですヽ(=´▽`=)ノ←半分ヤケ

こうなってくると しっぽなは早々に避難し、
あまり動じていないながらも なんか気になる様子のまりもは
c0214455_11545953.jpg

・・・と思っているんだか思っていないんだか。


「アンジュ うるさいよ!」と言っても
c0214455_1210101.jpg

という顔をされると・・・・・







ゃ・・・・・・やばい・・・・・・ヵヮ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚ィィ!!!





と思っちゃうσ(・・*)アタシがいるわけで、

そんなんだからアンジュの暴れん坊ぶりは一向に収まりませんw






近所のお店にいるパパちゃんに用事があり
アンジュを連れて歩いて行った時の事でした。

体重13㌔オーバーのアンジュは引く力も強くなり
体力&根性が弱々しいσ(・・*)アタシは引っ張られる事が多くなりました。

これは早めに歩く躾などしなければと思っていたのですが・・・


その日は心のどこかに油断があったかもしれません。


いつものように左手でリードを持ち、
念のためにさらに右手でそのリードの半分の位置にある「わっか」を握り
2重にリードを持っていたのにもかかわらず
ふとした瞬間にアンジュに引っ張られリードがσ(・・*)アタシの足に絡んでしまいました。


σ(・・*)アタシの足にリードが絡む→足元をすくわれ転びそう

アンジュがお店めがけて走りだす

リードを手から放したらヤバイ

でもσ(・・*)アタシの足にはリードが絡んで走れない




そうしてσ(・・*)アタシは膝から転ぶ「大転倒」をしてしまったのです(ノ_<。)

痛いの痛くないのってアナタ・・・
σ(・・*)アタシの全体重が膝に掛かるんですよ!

リードを離しちゃいけないという気持ちからか
手を地面につく事もできずに、
転んだ時は手の甲も地面についていました(つД`)

手の平じゃ無くて、手の甲で受け身しちゃった~ヾ(´▽`;)ゝ


なんて笑い話にもならず、
手の甲からは血がだくだくと流れ
全体重を受けて転んだ膝は、一瞬骨がどうにかなったかも・・・くらいの痛みで
しばらく立ち上がれなかったし、声も出ない・・・(。>д<。)


アンジュのリードが手から離れてヤバイと思った瞬間
ちょうどお店から出てきたパパが気づいてくれて
アンジュの捕獲成功♪

痛くて声が出ないながらもこれにはホッとしたのを覚えています。



痛いやら情けないやらで心の中は(p_q*)シクシク状態で家に戻りました。



それから二日後の今日、
多少ビッコタンビッコタンとしながらも歩けるので骨はなんともなかったと思います。
(病院行ってないしw)
手は相変わらず絆創膏だらけ♪





手からリードが外れたにも関わらず
倒れたσ(・・*)アタシを気遣いながら寄り添うアンジュ053.gif


・・・・なんて、生後3ヵ月の犬には無理だよね・・・( ┳_┳)
[PR]
by marimo223624 | 2009-12-29 12:36 | アンジュ
line

英国系ゴールデン(2009年9月4日生まれ)と2011年生まれの猫との日常を綴ってます。下の方のリンクにあるクリック募金のご協力をお願いします♪


by marimo223624
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31