人気ブログランキング |

いち姫・に姫・さん姫

marimolog.exblog.jp ブログトップ

被災時のペット預かりと透析病院

スミマセン…

何の脈絡もないタイトルですが、
私にとってはどちらも重大関心事なので
メモ書き的に記しておこうと思います。

※このブログは携帯からも閲覧できます。




まず透析について

日本透析医会災害情報ネットワーク」で、
透析を受けられる病院などが書いてあります。
ただ状況が刻々と変わっていますので、ページを更新しながら見るといいです。



ペットについて

ペット関連の動物救済は、
緊急災害時動物救援本部」や
(財)日本動物愛護協会」などの
公的機関にお願いするのが一番確かです。



以下「緊急災害時動物救援本部」から活動内容を抜粋した物です-------------------------------------

災害発生時には、主に次の様な活動を行う。

被災畜主の支援(飼料や資材の提供・相談・動物の治療など)
被災畜主からの動物の一時預かり
迷い動物の保護と治療
里親の募集
自治体の要請に応えて、自治体が行うこれらの動物救援活動を、緊急災害時動物救援本部がバックアップする形になる事が多い。

これらの活動を行うために緊急災害時動物救援本部は、平時から基金を持ち、資材が備蓄されている。

-----------------------------------------------------------------------



しっぽなやアンジュはペット…というより、家族。
かけがいの無い命にかわりなく、また守らなければいけない命です。

けど しっぽなは担いでいけるものの、アンジュは無理。。。
日頃の物理的な準備もそうだけど、
心構えもきちんとしておかなくてはいけないと思いました。

そこで興味深い記事を見つけました。

地震大国日本でペットを守る為の絶対ルール

阪神・淡路大震災以降、各地の被災地における動物の救援活動をしてきた、
獣医師の山口千津子さんのお話です。

「家族の一員であるペットの命を守ることができるのは、飼い主だけです。このことを自覚し、正しい知識と責任を持って、日頃からしつけや健康管理などを行うことが何よりも大切です。また、それが飼い主自身の心の支えにもなります」

と書かれていました。
心がズキンとしました。

また以下のようにまとめた記事もありました。


[ペットの防災対策]
【1】健康管理(=ワクチン接種、定期健康診断、病気の治療)

【2】しつけ(=人間社会への適応)

【3】避妊・去勢(=みだりな繁殖や問題行動の防止)

【4】鑑札や迷子札、マイクロチップ(動物の個体間識別を可能にする電子標識器具)の装着(=飼い主の所在明示による迷子の防止)

【5】同行避難時の非常袋(フード、水、薬、リードなど)の準備

【6】飼い主の情報、ペットの健康状態、病歴などをまとめた情報手帳の携帯



すでに実践されてる飼い主さん達がたくさんいらっしゃると思いますけど、
私はこれからひとつひとつ実践して行きたいと思います。



【追記】
福島あるいはその近辺にお住まいの方へ

ラジオ福島のツィートでは 地域密着の情報を刻々と流してくれています。
@radio_rfc_japan

営業しているお店の情報や、どこどこの老人ホームのご利用者様はみな無事だとか。
よろしければフォローしてみて下さいませ。
by marimo223624 | 2011-03-13 12:59 | 私的徒然
line

英国系ゴールデン(2009年9月4日生まれ)と2011年生まれの猫との日常を綴ってます。下の方のリンクにあるクリック募金のご協力をお願いします♪


by marimo223624
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30